Photoshop CCの多角形ツールでShiftとAltが効かない!MicrosoftIMEが原因だった

すんごく遅れてWndows10に無償アップデートしました。

今でも無料でできるんですねぇ。

さっそく10でPhotoshopCC(クリエイティブクラウド)を使いました。

多角形ツールを使うとおかしい!!

さっそく不具合かい!!今回のウィンドウズ困ったちゃんネタはこれです。

結果的に原因解明しましたけどね。

 

何がおかしいかと言うと

多角形ツールでShiftを押すと+マークになり、選択範囲を足すモードになり、

Altを押すとマイナスになり、選択範囲を減らすモードになります。

 

こいつが効かなくなる。

具体的には多角形、マグネット、なげなわなどの選択ツール使用時にShiftもしくはAltを一度でも押すと、Photoshopのウィンドウが反応しなくなると言う怪奇現象。

 

明らかにキーボード関連の不具合だろうなぁと想像していましたが、答えがでました。

2020年5月のWindows 10 Ver.2004アップデートが原因だそうです。

犯人はアプデされたMicrosoftIME。キーボード入力関連のやつ。

 

こいつを古いバージョンに戻したら見事に解決しました。

 

解決方法

  ↓

windwos10デスクトップ左下のウィンドウズマーク押す

  ↓

歯車マークの設定を押す

  ↓

[時刻と言語]押す
左メニューの[言語]押す

  ↓

一番下の[日本語]押す
[オプション]が出るので押す

  ↓

一番下の[Microsoft IME]押す
[オプション]が出るので押す

  ↓

[全般]押す

  ↓

下のほうにある

「以前のバージョンのMicrosoftIMEを使う」

このスイッチをオンにする。

 

これで治りました。

ちなみに以前のバージョンのIMEに切り替えるとデスクトップの中央に巨大な「あ」「A」がとにかくウザ吉です。

 

言語バー

言語バーのAの部分を右クリックして[プロパティ]を押します。

IME入力モード切替通知のチェックを外すと、画面中央から消えてくれます。

 

以上です。

2 thoughts on “Photoshop CCの多角形ツールでShiftとAltが効かない!MicrosoftIMEが原因だった

    1. コメントありがとうございます。
      お役に立てて嬉しいです!
      Photoshop CCはどうもレスポンスの悪さや不具合が多くてCSシリーズに戻りたいです(泣)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。